JMTCキャピタル

Materials support
the spirit
to change the world.世界を変える熱い志を、素材が支える。

JMTCキャピタルは、JMTC1号ファンドを通じて、
日本を代表する素材メーカーと協力し、
世界を変える可能性を秘めた、
ハードウェア開発に挑戦する
研究開発型ベンチャーの材料開発を応援します。

Press Release

2018.07.30
クラウドロボティクスの事業化を進めるRapyuta Robotics株式会社へ出資しました。
2018.05.18
パーソナルモビリティの生産・販売を行うWHILL,Inc.へ出資しました。
2017.08.01
モノづくりベンチャーの技術開発を応援するファンドを設立

Approachアプローチ

第四次産業革命とも呼ばれる産業構造転換の中、IoTベンチャーやロボティクスベンチャーなどは、ハードウェア開発を伴うモノづくりベンチャーとして、ライフスタイルの変革に挑戦しています。一方で、モノづくりベンチャーのハードウェア開発が進んでいくと、当然のことながら多くの技術課題に直面します。そうした技術課題の多くは、より要求特性に合った材料を採用することによって解決することができます。

しかし、モノづくりベンチャーの多くは技術力のある素材メーカーとの接点に乏しく、また素材メーカー側もモノづくりベンチャーのニーズを掴むためのマーケティング網を十分に構築できていません。こうしたニーズとシーズのミスマッチは、モノづくりベンチャーのハードウェア開発のスピードの制約条件となっています。また素材メーカーにとっても、新しいニーズを掴み新規事業創出につなげることは、大きな戦略課題となっています。

JMTC1号ファンドは、出資者である各素材メーカーがファンドを通じた資金に加えて、各社の技術的強みを活かした材料開発支援を行い、モノづくりベンチャーの成長加速に貢献します。

Strategic Partners出資企業

AGC株式会社

JX金属株式会社

株式会社ダイセル

三井化学株式会社

Portfolio投資先企業

Rapyuta Robotics 株式会社

WHILL株式会社

Fund Informationファンド概要

ファンド正式名称
JMTCキャピタル1号投資事業有限責任組合
無限責任組合員
JMTCキャピタル合同会社

Company Information運営会社概要

会社名
JMTCキャピタル合同会社
資本金
500万円
設立
2017年2月13日
出資者
日本材料技研株式会社
代表者
代表社員 日本材料技研株式会社
職務執行者 浦田 興優
事業内容
ベンチャーキャピタル業務
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目17-5 アイオス銀座
法律顧問
アンダーソン・毛利・友常法律事務所
(パートナー弁護士:龍野滋幹)
取引銀行
みずほ銀行
三井住友銀行

Contactお問い合わせ

お問い合わせは下記フォームにご記入の上、送信ボタンを押してください。
内容を確認し、後日担当よりご連絡させていただきます。
※は記入必須項目です。